ワードプレス | アフィリエイト実践術~うつ病・リストラからの生還

ワードプレスの投稿方法

こんにちは。 瀬尾剛です。

 
 
今回はいよいよワードプレスの投稿方法
の説明をします。

中でも、改行の入れ方とスペースの挿入
方法にフォーカスして説明していきます。

 
 
まず、ワードプレスにログインしてください。
toko1
「ダッシュボード」→「投稿」→「新規追加」を
選択してください。

 
 

新規投稿を開く

「新規投稿を追加」という画面が表示されます。
toko1-2
赤枠のテキストタブをクリックしてください。

投稿するには
(1)ビジュアルタブで投稿する方法
 →「ビジュアルエディタ」を使います。
(2)テキストタブで投稿する方法
 →「テキストエディタ」を使います。
の2種類があります。

「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」
の違いを簡単に説明します。

「ビジュアルエディタ」はブラウザで表示される
状態で編集するエディターです。
エディター上部でテキストのフォントや色などの
変更ができます。しかし、テキストエディタほど
自由度はありません。
また、テキストエディタで編集した内容を壊して
しまう不具合があり、お勧めしません。

 
「テキストエディタ」はHTML表記が行えます。
HTMLとは、ブログを書くための言語です。
ビジュアルエディタに比べて自由度が高い反面
HTMLの知識が必要となります。
ただし、使う範囲は限られていますので、少し
頑張って勉強して、慣れてしまえば、それほど、
苦もありませんので、お勧めです。

 
 
 

記事の記入

まずは、タイトルを記入します。
次にテキストタブをクリックしてください。
toko2

テキストエディタでは、2つ以上連続する
改行のみの行が1行になってしまいます。

また、先頭にスペースを書いても削除
されてしまいます。

 
これらの現象を確かめてみましょう。

 
試しに2つ以上連続する改行のみの行を
作ってみてください。

また、先頭が全角スペースで始まる文章を
書いてみてください。

次にビジュアルタブを選択してみてください。
toko3

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

toko4
テキストエディタで書いた
2つの連続する改行のみの行が
1つになってしまっています。

また、先頭に書いた全角スペースも
消えてなくなっています。

 
これら2つの問題を解決する方法が以下の画面です。
toko7

まず、改行問題対策です。
上図の赤枠を確認してください。

2行改行を入れたい場合、
改行のみの1つの行に
  
だけの行を書だけです。(全部半角で書いてください)

 
次に、先頭のスペースが
消えてしまう問題対策です。
上図の青枠を確認してください。

<span style=”letter-spacing: 1em;”>□</span>

を先頭に書くと先頭に2文字分の
全角スペースが挿入されます。

ここで、”□”は、全角スペースを意味します。
実際には、全角スペースを書いてください。

因みに、全角スペース数を変えたい
場合は以下のようにします。

1文字:<span style=”letter-spacing: 0em;”>□</span>
2文字:<span style=”letter-spacing: 1em;”>□</span>
3文字:<span style=”letter-spacing: 2em;”>□</span>
 
 

 
期待通り対策できたかどうか確認するには、
以下の図の「変更をプレビュー」をクリック
してください。
toko8

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

toko9

 
 
 

改行対策とスペース対策の詳細

ここでは、どういった仕組みで、
改行問題とスペース問題が対策
されたのかを説明します。

細かい話なので、飛ばしてもらっても
かまいません。

次の章に飛ぶには、こちらをクリック
してください。

————対策の詳細————

●ビジュアルエディタでは先頭列にスペースを
書くことができません。書いても消えます。
→ビジュアルエディタは不安定。

●テキストエディタで
「改行」+「改行」+「 」
を書いてセーブした後にビジュアルエディタに
切り替えて、テキストエディタに戻すと、
「改行」+「 」が削除されます。
→ビジュアルエディタは不安定。

●先頭列にスペースを書きたい場合、
テキストエディタを使う必要があります。

●ワードプレスが生成するHTMLの<p>タグ
今回使用しているXサーバでインストールした
ワードプレス3.8ではテキストエディタにおいて
デフォルトで連続しない1つの改行は、HTMLの
改行コード</ br>に変換されます。

●テキストエディタ中に書き込む文章は
先頭から2つ以上連続する改行コードで
区切られた段落に分解されます。

●段落はHTMLでは<p>タグで表記されます。

●2つ以上連続した改行コードは
削除されて段落つまり<p>タグが列挙されます。

●<p>タグは「<p>文章</p>」と表されます。
複数の<p>タグがHTMLに記述される、
つまり、以下のようにHTMLが書かれた場合、
<p>文章1</p>
<p>文章2</p>
<p>文章3</p>
 

ブラウザーには

文章1
文章2
文章3
 

と表示されます。

以上をまとめると以下のことが言えます。

(1)ワードプレスのテキストエディタに
 連続した改行コードは削除される。

(2)ワードプレスのテキストエディタで
 書かれた文字は<p>タグで囲まれる。

(3)ブラウザー上に2行以上改行を
 入れた文章を書きたい場合、半角スペース
 を表す「 」だけの行を書くことで
 「半角スペース」+「</ br>」
 が<p>タグに挿入されて見かけ上、
 複数の改行をブラウザーに表示できる。
 (正確には複数の半角スペース+改行)

●<span style=”letter-spacing: Aem;”>□</span>の意味
注1)”□”は全角スペースを意味します。
注2)Aは実数を意味します。

<p>タグの中における(つまり、ワードプレスの投稿記述内の)
<span style=”letter-spacing: Aem;”>の”A”の数値により
ブラウザ上には、以下のような文字が表示されます。
 {指定されたフォントの大きさの文字}+
 {指定されたフォントxA}の大きさの空白
が表示されます。

つまり、テキストエディタに
「<span style=”letter-spacing: Aem;”>□</span>」
と書くとまず、指定されたフォントの大きさで”□”が
印字され、それに続いて、指定されたフォントのA倍
の大きさのスペースが空きます。

仮にA=1の場合の間に<span>タグでしていした”□”と
それと同じ大きさ(1倍された)”□”が表示されること
になります。すなわち
 “□□”
が表示されるわけになります。

<span style=”letter-spacing: Aem;”>□</span>の
“□”の部分に半角スペースを書くと<span>タグが削除
されます。

<span style=”letter-spacing: Aem;”>□</span>
以外にもインデントさせる表記法もありますが、
今回は説明を割愛させていただきます。

 
 
 

カテゴリーの追加と設定

投稿画面を下にスクロールしていくと、
以下の「新規カテゴリーを追加」という
リンクがあります。
toko10
新規でカテゴリーを追加したい場合、
このリンクをクリックします。

すると以下のような画面が表示されます。
toko11
ここで、新規カテゴリー名を記入して
「新規カテゴリーを追加」をクリック。

toko12
元々チェックされている「未分類」の
チェックを外し、追加したカテゴリーに
チェックを入れます。

既に、カテゴリーが存在する場合も同様に
「未分類」のチェックを外し、チェック
したいカテゴリーをチェックします。

 
 
 

All in One SEO Packプラグイン設定

ここでは、All in One SEO Pack
プラグインを導入します。
既にインストールされていたら、
設定のみを行ってください。

プラグインとは、追加機能の
オプションのようなものです。

All in One SEO Pack
プラグインとはSEO効果を
高めるためのプラグインです。

SEOとは、自分のブログを
検索エンジンに上位表示
させる工夫をすることです。

インストールするには以下のように
toko13
「ダッシュボード」→
「プラグイン」→「新規追加」
をクリックします。

下記のような画面が表示されます。
toko14
検索窓に「All in One SEO Pack」と
記入し、「プラグインの検索」を
クリックしてください。

下記のような画面が表示されます。
toko15
「いますぐインストール」を
クリックしてください。

下記のような画面が表示されます。
toko16
「プラグインを有効化」を
クリックしてください。

下記のような画面が表示されれば
インストールは成功です。
toko17

 
先ほど書いた記事の投稿編集画面に戻ります。
toko18
「ダッシュボード」→
「投稿」→「投稿一覧」を選択。

下記画面から、先ほど書いた記事
タイトル名をクリックします。
toko19

 
投稿編集画面を下にスクロールすると、
以下のような画面が表示されます。
toko20
Titleには、記事タイトルをコピー。
Descriptionには、記事内容の概要説明。
Keywordsには、検索エンジンが見つけて
くれそうな記事内容で書いたキーワードを
半角カンマ区切りで記入します。

それが済んだらKeywordsに書いた記述を
カンマも含め全部コピーして、タグ窓に
貼り付けて、「追加」をクリックします。

 
 
 

記事のコンパクト化

記事がたくさん増えてくると、
トップ画面等に配置された
個々の記事が並ぶページが
長いと訪問者は見る気が失せます。

そこで、各記事をコンパクトに
します。といっても記事の冒頭を
表示させて、とは訪問者が閲覧
したい記事だけリンクから表示
させる機能です。

隠したい記事の上にカーソルを
合わせます。
toko21
赤資格で囲んだ[more]をクリックします。
そして、最後にセーブするだけ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

toko22

カーソルを合わせた位置に
<!–more–>
が表示されていれば成功です。
あとは保存すれば完了です。

↓↓↓↓↓ブラウザー表示を確認してみましょう↓↓↓↓↓↓↓

toko23
「続きを読む→」をクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

toko24

これで、この記事は、全体表示がされました。

 
 
おしまい。
 
 

ワードプレスインストール方法

こんにちは。

瀬尾剛です。

前回までに、独自ドメインの入手と
Xサーバーをレンタルできたと思います。

今回は、Xサーバー上にワードプレスを
インストールする方法を解説します。

インストールするワードプレスの
バージョンは3.8になります。

少し長くなりますが、頑張ってください。

まずはじめに、Xサーバーのログイン画面を
こちらから開いてください。

以下のような画面に移ります。
wp1
Xサーバーレンタル時の登録メールを確認して
会員IDかメールアドレスとパスワードを
入力してください。

以下の画面が表示されます。
wp2
赤枠部分のログインをクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
wp3
赤枠部分に注目してください。
最初はドメインが”ユーザー名.xsrv.jp”に
設定画面になっています。

この”ユーザー名.xsrv.jp”は
独自ドメインではありません。
これを独自ドメインに変更する
必要がります。

wp4
赤枠の「ドメイン設定」をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
wp5
赤枠の「ドメインの追加設定」を
クリックしてください。

以下の画面が表示されます。
wp6
バリュードメインで取得した
独自ドメインを記入して、
「ドメインの追加(確認)」を
クリックしてください。

以下の画面が表示されます。
wp7
「ドメインの追加(確定)」を
クリックしてください。

以下の画面が表示されれば、
独自ドメインが登録Xサーバー
環境に登録されたことになります。
wp8
赤枠の「トップ」をクリックします。

次に、登録した独自ドメイン
設定画面に切り替えます。
wp9
赤枠で示したプルダウンメニューから
先ほど登録した独自ドメインを選択します。

プルダウンメニューを指定しても
赤線部分に示されるように設定対象
ドメインデータはまだ切り替わっていません。
wp10
左下の「設定対象ドメインの変更」
をクリックしてください。

以下のように設定対象ドメインが
登録した独自ドメインに変わっていれば
オッケーです。
wp11

次に下記「サーバー情報」をクリックしてください。
wp12

以下の画面が表示されます。
wp13
赤枠で囲んだネームサーバーを
メモ帳などにコピーしてください。

特に覚えておく必要もありませんが、
ネームサーバーについて少し説明して
おきます。

ネームサーバとは、ドメイン名をコン
ピュータが理解し易い形式(IPアドレス)
変換するコンピュータやサーバ
ソフトウェアのことを言います。

IPアドレスとは、インターネットの
データを送受信する機器を判別する
ための住所のようなものです。

実際には、11.22.33.44のように
0から255までの4つの数字を
ピリオドで区切った形で表わされます。

ネームサーバーは、
DNS(Domain Name System)サーバ
とも呼ばれることがあります。

少し脱線しましたが元に戻ります。

ネームサーバーをコピーしたら、
一旦、バリュードメイン
ログインしてください。
wp14
赤枠の「ネームサーバーの変更」を
クリックしてください。

以下のような画面が表示されます。
wp15
Xサーバーに登録した独自ドメインを選択し
「変更」をクリックしてください。

以下のような画面が表示されます。
wp16
「クリアするにはここをクリックして下さい」
のリンクをクリックしてください。

Xサーバーの「サーバー情報」で
メモをしたネームサーバーを
入力してください。
wp17
最後に「保存する」をクリックしてください。

以下のような画面が表示されれば
バリュードメインでの登録は完了です。
wp18

Xサーバーの画面に戻ってください。
wp19
赤枠の「トップ」をクリックしてください。

次はMySQL5の設定を行います。

MySQL5とはデーターベースの名前です。
ワードプレスの入れ物と思ってもらえれ
ばよいかと思います。
wp20
「MySQL5設定」をクリックしてください。

以下のような画面が表示されます。
wp21
「MySQLの追加」をクリックします。

以下の画面でデーターベース名と
文字コードを指定します。
wp22
データーベース名は任意の英字を記入してください。

文字コードは「UTF-8」にしてください。
(文字化け防止になります)
wp23
データーベース名と文字コードの設定が
済んだら、「MySQLの追加(確認)」を
クリックしてください。

下記のような確認画面が表示されます。
wp24
「MySQLデーターベース追加(確定)」
をクリックしてください。

すると、以下のような画面が表示され、
MySQLデーターベースができあがります。
wp25
次に「MySQLユーザーの追加」を
クリックしてください。

以下のような画面が表示されます。
wp26
ユーザーIDとパスワードを記入します。
ユーザーIDは任意の英数字を記入してください。
入力が終わったら、
「MySQLユーザーの追加(確認)」
をクリックしてください。

以下のような画面が表示されます。
wp27
「MySQLユーザーの追加(確定)」
をクリックしてください。

以下の画面が表示されれば
MySQLユーザーの追加は完了です。
wp28
「MySQLの一覧」をクリックしてください。

以下のような画面が表示されます。
wp29
赤枠の「追加」をクリックしてください。
ユーザーIDにアクセス権が追加されます。

以下のような画面が表示されれば
アクセス権の追加は完了です。
wp30
「トップ」をクリックしてください。

トップ画面で独自ドメインが
設定されていることを再度確認
してください。
wp31
確認が済んだら、「自動インストール」
をクリックしてください。

下記のような画面が表示されます。
wp32
「プログラムのインストール」
をクリックしてください。

自動インストールの縦長の画面が表示されます。
wp33
下のほうの赤枠で囲んだ
WordPress日本語版の中の
「インストール設定」を
クリックしてください。

以下の画面で、
ブログ名(後でも変更できます)
ユーザー名(MySQLのユーザーID)
パスワード(MySQLのユーザーIDのパスワード)
メールアドレス
を入力します。
wp34
「インストール(確認)」をクリック
してください。

下記のような画面が表示されます。
wp35
「インストール(確定)」を
クリックしてください。

以下の画面が表示されれば
ワードプレスのインストール完了です。

wp36

おめでとうございます!

それでは、赤枠の中のリンクを
クリックしてください。

ログイン画面が表示されます。
wp37

ユーザー名はMySQLユーザーIDで
ログインします。

ログインできたら、以下の画面が
表示されます。
wp38

お疲れ様でした、以上で
「ワードプレスインストール方法」
が終了となります。

次回は「ワードプレスの投稿方法」の
説明をします。

以上

レンタルサーバーの契約方法

長くブログを運営していく場合には、
ワードプレスを使う必要があります。

ワードプレスを使うに当たって、
サーバーをレンタルする必要があります。

ここで言うサーバーとはブログのデータを
格納するファイルサーバーのことです。

ファイルサーバーというのは、ファイルを
保存して24時間いつでも稼働している
コンピューターです。

ファイルサーバーは、無料でレンタルする
こともできますが、長くブログを運営して
いく場合には、有料のサーバーをレンタル
することが必須となります。

以下に有料のレンタルサーバーの必要性を
説明します。

有料レンタルサーバーの必要性

有料のサーバーをレンタルするには費用が
かかりますが、以下の理由で
 エックスサーバー(以降、Xサーバーと表記)
をレンタルすることをオススメします。

●Xサーバーをレンタルするメリット
(1)大容量(x10プラン:1050円/月額で200GB)
(2)アクセス速度が速い
(3)安定している(落ちにくい)
(4)ユーザーが多い
 →多くのツールがテストされている
 →多くのマニュアルでXサーバーの説明がある
(5)ドメインが付け放題
(6)無料サーバーに比べて自由度が高い
 →無料サーバーは容量が小さい(多くて数GB)
 →無料サーバーは制限が多い
  例えば、以下のような制限があったりします
  ・独自ドメインが使えない
  ・ワードプレスが使えない
  ・サーバー上でプログラムが動作できない
  ・1ファイルサイズの制限が数MB

最近、wpXサーバーというワードプレスに特化した
レンタルサーバーが登場しましたがメリット(4)
を考慮すると、Xサーバーをオススメします。
(2013年12月27日現在)

ちなみに、一昔前までは、大手ASPのA8.netで、
Xサーバー(x10プラン:1050円/月額で200GB)が
自己アフィリエイト可能でしたが、
2013年12月27日現在、Xサーバー(x10プラン)は
自己アフィリエイト不可能となっています。

自己アフィリエイトがわからない人は、
こちらを参照ください。

なお、
以下はA8.netでの自己アフィリエイトは可能です。
・Xサーバー(x20プラン:2100円/月額で300GB)
・wpXサーバー

しかし、x20では月額の維持費がかさむのと
Xサーバー(x10)のメリット(4)を踏まえると、
やはり、Xサーバー(x10)をオススメします。

Xサーバーの契約手順

Xサーバーのレンタルサイト ← ここをクリックしてください。
x1

次に赤枠の「お申し込み」をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x2

一番下までスクロールしてください。
x3
赤枠をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x4
赤枠をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x5
「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」を確認してください。

x6
確認したら赤枠の「同意する」をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x7
赤枠をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x8
任意のサーバーIDを入力して「検索」を
クリックしてください。

利用可能な場合、以下の画面が表示されます。
x9
赤枠の「お申し込み」をクリックしてください。

以下の画面に必要事項を記入してください。
x11
プランは「X10」を選択して、
「お申し込み内容の確認」をクリックしてください。

以下の確認画面の内容を確認してください。
x12
入力内容に間違いがなかったら、「お申し込みをする」
をクリックしてください。

すると以下のようなメールが届きます。
x13
インフォパネルのリンクをクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x14
会員IDまたはメールアドレスとパスワードを
入力し、「ログイン」をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x15
「料金のお支払い」をクリックしてください。

以下の画面が表示されます。
x16
[サーバーご契約一覧]のチェックボックスに
チェックをいれて、更新期間を指定したら
「お支払い方法を選択する」をクリック
してください。

支払いは、
(1)銀行振込
(2)クレジット
(3)コンビニ
(4)ペイジー
の中から好きな方法を一つ選ぶことができます。

それぞれ、画面に従って支払いを行ってください。

以上でレンタルサーバーの契約方法の説明は終わりです。

ワードプレス環境構築手順

長くブログを運営していく場合、
ワードプレスを使う必要があります。

一般にブログはHTMLという複雑な言語を使います。
ワードプレスは、HTML言語を全て使ってブログ作成
する場合に比べて、以下のメリットがあります。

●複雑なHTMLの知識がなくても更新できる。
●更新作業作業が容易。→コスト削減できる。
●ワードプレスは無料。
(ただし、独自ドメイン、サーバー、
 使い勝手のいいテンプレートは費用がかかる)

以下に順を追って、ワードプレス環境の構築

独自ドメインの取得方法

レンタルサーバーの契約方法

ワードプレスのインストール方法

ワードプレスの投稿方法

ワードプレスプラグインbrBrbrの設定方法(作成中)

ネットビジネス初心者講座~Akismetの設定方法~(作成中)

 
 
 

独自ドメインの取得方法

ワードプレス構築の第一歩として、
まず、独自ドメインを取得を取得してください。

独自ドメインとは

独自ドメインとは、ネットワークに接続している
コンピュータの場所を示すインターネット上の
「住所」にあたります。

独自ドメインは同じものは世界に2つとありません。
たったひとつだけのブログの「住所」のようなものです。

たとえば、下記はyahoo JapanのURLです。

http://www.yahoo.co.jp/

赤字の部分”yahoo.co.jp“が独自ドメイン名になります。
ちなみにURLで大抵の場合、”www.”は省略可能で、yahoo japanのURLは

http://yahoo.co.jp/

と、省略可能することができます。

独自ドメイン取得の必要性

独自ドメインを取得するには費用がかかります。
年間1000~3000円必要になります。

ドメイン名の語尾に.拡張子
(ex「.com 」「.net 」「.org」
  「.info」「.biz」「.jp」等)
がついています。これらの種類によって費用が
異なってきます。

上記の例では、「.jp」以外が年間1000円位で、
「.jp」は年間3000円位になります。

独自ドメインを取得した後で、サーバーを
レンタルすることになります。

サーバーをレンタルすると、無料ドメインが
使えるようになっています。

しかし、今後、ネットビジネスで
長くブログを運営していくのであれば
以下に示すメリットがデメリットに比べて
大きいため、是非とも出費を惜しまず、
独自ドメインを取得してください。

●独自ドメイン取得のメリット
(1)安心してずっと同じURLが使える
  無料ドメインは、レンタルサーバー
  会社の都合で名前が変更されてしまう
  場合がありますが、独自ドメインを取得
  していれば、その心配がありあせん。
(2)信頼性が高く見られる
  ex. 相互リンクが通りやすい。
    訪問者に安心感を与える。

●独自ドメイン取得のデメリット
(1)費用がかかる(年間1000~3000円程度)
(2)最初の設定が難しい

独自ドメインの取得方法

独自ドメインは、いろいろなサイトから取得できます。

今回は、バリュードメインでの取得方法を説明します。

  次に説明するレンタルサーバーの契約方法で、Xサーバーを
  2013年10月7日~2014年3月31日の間に契約すると
  独自ドメインが無料でついてきますので、以下の手順は
  飛ばして、Xサーバーで無料取得してください。

バリュードメイン ← こちらをクリックしてください。

下記の画面が表示されますので、
赤枠部分の「ユーザー登録」を
クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
v1

下記の画面に遷移します。
赤枠で囲んだ部分をそれぞれ
入力してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
v2

●補足
 <ユーザー登録>
  ・ユーザー名、パスワードは
   好きなものを決めて入力してください
  ・ユーザー名、パスワードは
   忘れないようにメモしておいてください。

 <連絡情報(アルファベット)>
  ・例を参考にして各項目を入力してください。
  ・使用する文字は必ず半角で記入してください。
  ・この情報はWhois情報という形で公開されます。
    Whois情報とは「このドメインは、
    こういう人がこのサーバーで使っています」
    という情報のことです。
    目的はネット上で技術的なトラブルがあった
    時に、原因元を特定してすぐに連絡して解決
    するための物です。
  ・Whois情報で個人の住所が公開されては困る
   という方は、「whois情報代行サービス」を
   してくれる会社もありますが、ここでは、
   説明を割愛します。
   (バリュードメインでも代行可能です)

 <連絡情報登録(日本語)>
  ・例を参考にして各項目を入力してください。
  ・この情報は公開されません。

 <規約に同意する>
  ・規約内容を確認してください。
  ・「規約に同意する。」に
   チェックを入れてください。

※ 上記が済んだら、
  最後に「ユーザー登録」を
  クリックしてください。

「ユーザー登録」が済んだら
登録したメールアドレス宛に
以下のようなメールが届きます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
v3

ログインURLをクリックして、
バリュードメインにログインしてください。

次に初年度用のドメイン
取得費用入金を行います。
バリュードメインでは
プリペイド式になっています。

手順を以下に示します。
トップ画面を下にスクロール
すると左側中央に「主な手順解説」
があります。

v4

「主な手順解説」の下の赤枠の
「ご入金方法について」
をクリックしてください。

v5

入金は以下のいずれかで行えます。

(1)クレジットカード
(2)コンビニ決済
(3)銀行振込・郵便振替
(4)WebMoney

好きな方法を一つ選んでクリックしてください。
クレジットカードを持っている人は、
この方法が一番てっとり早いです。

クレジットカードを持っていなければ、
コンビニ決済が即日完了するので、オススメです。

それぞれの決済は画面に従って行ってください。
詳細説明は割愛させていただきます。

入金は.jpドメインを使用したい理由がなければ
1000~2000円すれば大丈夫です。

入金が済んだら、一度、ログアウトして
再度ログインしてみてください。

下記のような画面が表示され、
赤枠部分に入金金額が表示されます。

v6

入金金額が確認できたら、
「新規ドメインの取得」をクリックします。

希望ドメイン名を決めて、検索ボタンを
クリックしてください。

すると以下のように取得することができる
ドメイン名の横に空きドメインがあったら、
「ドメインは取得できます」
と表示されます。

v8

「.com 」「.net 」「.org」
「.info」「.biz」「.jp」
がよく使われますが、
どれでも好きなものを選んでください。

ちなみに拡張子の意味は、以下の通りです。

「.com」は「commercial(商業)」の略。
「.net」は「network(通信)」の略。
「.org」は「organization(団体)」の略。
「.info」は「information(情報)」の略。
「.biz」は「business(ビジネス)」の略。
「.jp」は「japan(日本)」の略。

「ドメインは取得できます」と表示されている
中の1つの「取得する」をクリックして、
以下の画面の、赤枠をクリックしてください。

v9

以下の画面が表示されれば、
独自ドメインが取得が完了します。

v10

以上で、独自ドメインの取得方法を終わります。

アフィリエイト実践術~うつ病・リストラからの生還 TOP » ワードプレス